STORY STORY ストーリー夢中になっているものは?グリーが大切にしているストーリーを紹介します。

175_ext_01_0.jpg 175_ext_01_0.jpg

はたらく仲間

2018/12/26

【村田有彩/セールス】オンリーワンでありナンバーワンであること。

“ITベンチャーでの長期インターンに注力した学生時代。”

学生時代には自分は何が好きかわからなかったし、何ができるかもわからなかった。だからこそいろいろなことに挑戦することで、好きなことや苦手なこと、自分のできること、できないことが明確になることが面白くてたまりませんでした。その挑戦が大きくて難しくてハードなものほど、成長や学びも大きくてワクワクしていました。

とくに注力していたのは長期インターン。高校卒業から大学3年生まで、ITベンチャーでメディア系の事業を渡り歩いていました。周りからは、「大人になったらいくらでも働けるから、学生時代にしかできないことをしないと」と言われ続けていましたが、私は学生という肩書きをうまく活用しながらいろいろな会社に入り込み、柔軟に働くことができるのもまた、学生時代にしかできないことだと思っていました。その経験がその後の5年10年を決めるものだと思っていましたし、働き始めた今、まさにその価値を感じています。学生時代のウォーミングアップがなければ、今ここまで走りきれていないと思っています。

175_ext_06_0.jpg

“お互いの仕事やスキルにリスペクトを。「競争」ではなく「共創」を目指して。”

私は、会社選びは恋人選びと同じだと思っていました。いくらモテても付き合う相手はひとり。たとえ美男美女から思いを寄せられても、自分らしくいられる相手でなければ、幸せにはなれません。
さまざまな要素があるなかで、私は「チャレンジの質と量と領域」を意識して会社選びをしていました。そして、それにマッチしたのがグリーのグループ会社である3ミニッツでした。
本物のユーザーファーストを、人とサービス自体が体現している会社だったこともファーストキャリアをここで歩む上での決め手となりました。

そしてもうひとつ、3ミニッツは私の価値観とも一致しました。私が大切にしていることは、オンリーワンであり、ナンバーワンであること。競争の中で個性を押しつぶして1番を目指すのではなく、自分らしさを極めることで、新しい価値を生み出すことです。
そう考えるようになったきっかけは、高校時代に模擬国連の全日本大会で優秀賞を掴み取り、世界大会に出場した経験でした。点数やタイムなど明確な基準で競い合う世界ではなく、総合的な人間力が評価される場で、自分の存在意義を見出しながら周りをマネジメントし、チーム形成していくものでした。大きな価値を生み出す人間は、自分がナンバーワンになるだけでなく、市場や周囲をよく見て一人ひとりがオンリーワンの存在になれる場を生み出し、チームで協調し合うために率先して働きかけを行う人なのではないかと感じました。
3ミニッツの職場は多様性を持ち合わせた集団であり、お互いの仕事やスキルにリスペクトを持って働いている環境。「競争」ではなく「共創」を目指しています。

175_ext_06_1.jpg

“自ら道を拓きモデルを創っていく。”

現在は、広告プロデュース事業部で、コスメ・ヘアケア系のブランド担当としてプロモーション施策を企画して実行。ファッション動画メディア「MINE」での掲載やデジタルにおける広告運用、それに伴う動画制作やキャスティング、リアルイベントの設計やSNS投稿設計などを提案しています。
一番のやりがいは、裁量権を持って大きなプロジェクトを各領域のプロフェッショナルと一緒に仕事ができることですね。ロールモデルがなく、自分自身が新しい道で、新しい働き方で、新しい目標設定を行っていく第一人者になるということは、大変なことでもあり、挑戦しがいがあることでもあります。

私がこの会社に夢中になっているのは、3ミニッツが実現する社会や価値を本気で信じているし、成長していく中で獲得できるものが大きいと感じているから。今は、それに対する愛から生まれる、向上心と好奇心でできたスポンジのような吸収力が強みとなっていると思います。将来的には、自分自身が次世代の働く女性の一つのモデルとなっていたら嬉しいです。

175_ext_06_2.jpg

MINE(マイン)
ファッションをもっと楽しみたい大人の女性向けに、ファッション情報やコーディネートなどを配信するファッション動画マガジン。

 



村田 有彩
広告・メディア事業本部所属。ファッション動画マガジン「MINE」を運営する3ミニッツのセールスとして活躍。大学時代はソーシャル・マーケティングを専攻。女性の働き方やシェアリングエコノミーについても個人的に勉強。並行して長期インターンに注力。